二次創作/SS/~(略)~ 情報

元:「二次創作/SS/web小説/novel 情報」 個人的に面白いと思えた二次創作・SS・オリジナル小説・オンライン小説等をひたすらリンクしていく場所。二次創作中心。リンクフリー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-1:目次を設置しよう 記事投稿の時間を利用した方法

 ただの日記ブログであればさほど問題にはなりませんが、小説ブログでは問題となるシステムがあります。
 新しい更新(作品)が最初に表示される、というシステムです。
 例えば、1話~10話まで「長編SS」というカテゴリに順番通りにアップしたとします。
 すると、10話が最初に表示され、9・8・7…最後に1話の作品(記事)がくることになります。

 これは読み手としてあまりにも読みにくい構造です。
 1ページあたりの表示記事の数が少ないブログになってくると、
 「長編SS」カテゴリに移動→前のページへ戻る→前のページへ戻る→前のページへ戻る→…やっと1話
 という作業が必要になってしまいます。読み手に不親切な構造です。
 まだ面白いかどうかも分からない作品を、苦労してまで読もうとする人はそう多くない…はずです。

 そこで、この問題を解決する方法が「目次を設置する」ことです。
 1~10話まで一括してアクセスできる目次ページがあれば必要となる作業は激減します。
 (前記事で紹介した「次話へのリンクを設置する」こともやっていれば、さらに作業は減りますね)

 そして目次を作成する方法はいくつもあります。長所・短所を把握した上で、一番良いと思う方法を選択してください。
 おそらく、後の紹介記事ほど設置するのに必要な手順が増えていると思います。

 まずは、一番簡単な方法です。【続きを下に開く】へどうぞ。 【作成方法】
 1)目次となる記事を作成します。
 2)投稿する際に、投稿日時を自分で指定し未来の時間(10年後等)で投稿します。
 3)今後作品をアップするごとに、未来に投稿した記事にアップした記事へのリンクを編集することで目次となります。

【長所と短所】
 長所:おそらく、最も簡単な設置方法です。必要となる技術は何もありません。
     常にTOPページの一番上に記事が表示されるので、作品を探しやすくなります。
     一つの作品に特化した小説ブログサイトであれば有効な方法です。
 短所:否応なくTOPページの一番上に表示されてしまいます。
     複数の目次を別記事で作成することには向いていません。

【この方法を利用しているブログサイト】
 ハルヒSS置場 さん。
 こちらのブログが上記の方法を使用しています。最初にある目次記事の投稿日時に注目してください。
 また、こちらのブログ記事では追記部分に作品の説明を入れることによって目次機能だけでなく紹介機能を追加しています。
スポンサーサイト

« 1  :次話(前話)へのリンクを設置しよう |Top|《ゼロの使い魔~雷槍の騎士~2》 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sitennsi.blog98.fc2.com/tb.php/202-2dd8ee0c

Top

HOME

シュリム#

Author:シュリム#
嗜好:ポケモン、下田麻美さん、長編作品、ラノベ、お芝居、メロンソーダ、梅味
*外部サイトへのリンクは全て新窓で開かれます

近況(6/17):28日にとあるポケモンオフ会に参加。ポケモン熱が再燃ww


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。